ピースの仲間を紹介します。

ピースのスタッフが大切にしていること。それはお客様の笑顔と喜びのために、チームワークを大切にしています。

お客様に寄り添って一番の味方になりたい。

KAYO KIKUKAWA

瑞穂管理者菊川佳代

訪問看護のお仕事というのはどんなお仕事ですか?

私たちは医療や介護のプロとして他の機関連携し、安心して在宅療養ができるようにお客様を援助することです。
入院期間が縮小される昨今において、自宅での医療、療養が当たり前な時代が訪れました。技術、経験を駆使して、最新の医療についても常に勉強しながら、少しでも本人、ご家族にとっての療養環境が良くなるように関わらせて頂いてます。

管理者としてどのような人材を求めますか?

医療者としての経験よりも「優しさ」や「温かさ」介護にあたる家族の気持ちが分かる方。また、療養されるお客様の気持ちが分かる方ですね。
もちろん初めての訪問看護でも大丈夫です。
チーム一丸で、安心してお客様宅で看護師の力を発揮出来るよう、安心して訪問が出来るまでとことんお手伝い、フォローをします。

訪問看護は1人で行きますが、決して1人ではありません。

管理者として目指しているチームの形

チームというのは仲が良いだけではなく。看護、リハビリ、それぞれの分野のスペシャリストが意見を出し合い、お客様の希望する目標を叶えるために、ただひたすらに前向きに考える。そして叶える。一人の力を何倍にも大きくさせてくれる存在となり、チームとしてお客様の1番の味方でありたいと考えています。

ピースの5つの理念の中から現在一番意識していることは?

「困難から逃げず、自ら不断の努力と学習で一歩一歩向上しようとするハート」です。

訪問看護は1人で行きますが、決して1人ではありません。大変な事もありますが、みんなで話し合い、解決出来るよう、力を合わせます。笑いあり涙あり。楽しくてやりがいのある訪問看護師がきっと天職になると思います。

ピースにおいでよ!

応募はこちらへ